福利厚生対策(従業員退職金・死亡退職金・弔慰金対策)

img_008

有能な人材の確保と長期定着のためには、福利厚生の充実は欠かせない要素の一つです。

企業の福利厚生が充実することによって、従業員の帰属意識や満足度が高まり、職場に誇りを持って働いてもらえることにも繋がります。退職金制度や弔慰金の準備など、従業員が安心して働ける環境を整備するために、保険の特性をうまく利用して計画的に準備しましょう。
福利厚生で法人保険を活用する場合は、福利厚生規程を作成することが必要です。おろそかにしておくと、思わぬトラブルにつながることもあるため、規定を作成して権利関係を明確にしておかなければなりません。
企業の特徴によって必要な保障は異なってきます。

私たちがそれぞれの企業に合った対策をアドバイスいたします。

メルマガ購読はこちら