「ガン保険」を選ぶとき絶対知っておきたい5つの知識(その3)

「ガン保険」を選ぶとき絶対に知っておきたい5つの知識

ということで5回シリーズでお届けしていますが、今回は3回目、

【がん患者の実態】についてお話ししたいと思います。

 

がん患者は実際、どんな悩みをかかえているのでしょうか?

・治療・心身の面

・社会的な面

・経済的な面

これらの角度から見てみましょう。

 

【治療・心身の面】

再発・転移への不安はもちろんのこと、後遺症・副作用等の身体的苦痛や、気分が

落ち込むなど精神的な悩みをかかえているようです。

悩みの順位は次のようです。

1.再発・転移

2.排尿・排便

3.後遺症・副作用

4.外見の変化

5.気分が落ち込む

6.食事に気をつかう

 

【社会的な面】

仕事との関わりや定期的な受診のわずらわしさ以外にも家族や友人・隣人など

周囲との関係に悩んでいるようです。

1.仕事

2.定期的受診のわずらわしさ

3.趣味・生きがい

4.ガン情報の入手

5.家族との関係

 

【経済的な面】

医療費以外に交通費や民間療法の費用、そして貯蓄の目減り、

収入の減少など、多くの困りごとに直面しています。

1.医療費(保険診療)

2.貯蓄の目減り

3.収入の減少

4.通院にかかる交通費

5.医療費(自費診療)

6.民間療法の費用

やはりガンになると経済的負担が大きいです。

治療費はもちろんですが、収入の減少、通院の交通費も

案外かかるものだとわかります。

 

統計によると、ガンになったあと収入が変わらないと答えた方が41%、

収入が減ったと答えた方が45%となっています。

 

その意味でもガン保険の備えは大事ですね。

ガンになったあとの収入保障をする保険もあります。

詳しくは弊社まで

メルマガ購読はこちら